VALKEE

北欧フィンランド生まれの
ブライトライト・セラピー機器 Valkee2

太陽光が私たちの生活にもたらす影響を知っていますか?

人間は本来、毎日太陽光を浴びることで体内リズムを整え、心身のバランスを調整しています。しかしオフィスワークやシフト勤務、また夜勤ローテーション、受験勉強や資格の勉強をしている学生など、忙しい現代人は不規則な生活を余儀なくされており、十分な太陽光を浴びているとは言えません。

冬季間に日が昇らず、日光浴不足による体調不良や病気が起きやすいヨーロッパでは、不調や病気を予防・治療するためにブライトライト・セラピー(高照度光照射療法)という人工的な日光浴治療を行っています。

最近の研究でも、日光浴は脳を活性化させ、心身のバランスと体内リズムをリセットする活力を与えてくれることがわかっています。体内リズムを調整することで、ぐっすりと眠り、スッキリと目覚め、規則正しく、エネルギーにあふれた毎日を手に入れることができるのです。

ヒューマン・チャージャー(Valkee2(バルケー・ツー))ブライトライト・ヘッドセットは、もともと季節性うつや不安症治療のためにフィンランドで開発されたブライトライト・セラピー機器で、いつでもどこでも手軽に日光浴を楽しめる、携帯型の日光浴補助装置です。ちょっと元気が足りないな、もっとスッキリ眠りたいな、と思っているあなたの心と体に輝きを与え、快適なライフスタイルをご提供します。

Valkee2紹介ムービー紹介ムービー

Valkee2開発者インタビュー開発者インタビュー

旅行や出張にも連れて行ける、
50グラム、厚さ9ミリの小さな太陽。

2014年『レッドドット・デザイン賞』を受賞したヒューマン・チャージャー(Valkee2(バルケー・ツー))は、音楽プレーヤーのような外観にイヤホン型のLED光照射装置を耳につけてスイッチを押すだけの簡単操作。耳孔から脳の光受容細胞に高照度光を照射することにより、わずか12分間でその日に必要な脳の日光浴が完了します。

これまで欧米で普及していたブライトライト・セラピー(高照度光照射治療)は大がかりな装置を使って、太陽光に近い強い光を毎日1時間ほど浴びる必要がありましたが、ヒューマン・チャージャー(Valkee2(バルケー・ツー))は自宅でも、職場でも、運転中でも気軽に日光浴を楽しむ新しいライフスタイルとして受け入れられ始めています。

Valkee2開発者インタビュー(デザイン篇)開発者インタビュー(デザイン篇)

航空会社が採用する
ヒューマン・チャージャー(Valkee2(バルケー・ツー))の信頼と実績

ヒューマン・チャージャー(Valkee2(バルケー・ツー))は、そのコンパクトさかつ手軽さゆえ、最近では強いストレスや時差ボケなどの悩みを持つ国際線パイロットや客室乗務員などのライフサイクルの正常化をサポートしています。現在フィンランド航空、スイス航空、カンタス航空、イベリア航空、ルフトハンザドイツ航空、ブリティッシュ・エアウェイズ、シンガポール航空などヨーロッパの主要航空会社で、搭乗員やアッパークラス乗客向けのヘルスケア機器として正式採用されています。

また、ヨーロッパでは医師が使用することにより、季節性うつや不安症、時差ボケなどの緩和にも活用されており、2010年の発売から4年間で5万台以上が売れています。

【Valkee2 製品仕様】

本体サイズ 75mm(縦) x 36mm(横) x 9mm(厚み)
重量 47g
動作許容温度 5℃~40℃の範囲
動作許容湿度 15%~93%の範囲
平均輝度強度 導光体先端から1cm以内で
10000ルクス以上/3.5ルーメン(最大)
利用設定時間 12分(初期値) ※3, 6, 9, 12分に設定可
1回の充電による動作回数 平均12回使用可能
バッテリ充電時間 最大3時間(使用頻度により異なります)
保管許容温度 -25℃~70℃の範囲
保管許容湿度 -25℃時:制限なし
70℃時:93%(結露なきこと)
保証期間 購入日より1年間(保証内容は、製品同梱の説明書をご覧ください)

【注意事項】
・本機器は、子供・妊娠中の方は使用しないでください。
・本機器は光線過敏症の方は使用しないでください。
・次の方はご使用前に主治医にご相談ください。
 ・躁うつ病の方・うつ病の方もしくはその既往歴のある方
 ・光に過敏な方(てんかん由来)
 ・服薬中の方(メンタルヘルス)
 ・血圧が低めの方(低血圧症の方)
 ・耳が感染している方
・原因は特定されていませんが、最も一般的な副作用として以下のものが報告されています。
 使用初期の頭痛、不眠症、焦燥感(イライラする感じ)
 これらによって、睡眠の質の低下や早期覚醒が生じる場合があります。